まだ諦めないで!日焼けで黒くなった肌を白く戻す方法

      2016/07/08

 

LlmmTdaXpDkzQia1449113466_1449113530

夏になると海や屋外レジャーなど楽しいことがいっぱいですよね。

ついつい、日焼け対策を怠って黒くなってしまいます。その時は特に気にしませんが、後々、後悔することって多いです。私も小さい頃に何度か後悔したことがあります。

 

今回は、小さい頃の私と同じように日焼けで肌が黒くなってしまった人へ、キレイな白い肌へ戻す方法をご紹介いたします!

 

冷やして保湿

LlmmTdaXpDkzQia1449113466_1449113530

日焼けは肌が火傷をしている状態なので、まずはセオリー通りに冷やすことから始めてください。

参考記事:放って置くのは危ない!日焼けはヤケドという事実

 

この冷やす行為を怠り、先に化粧水等をつけると、ヒリヒリと肌に染みることとなり、お肌にとっても良くないです。必ず、十分に冷やし、痛み・かゆみを取ってからにしてください!

また冷やす時に感覚が麻痺しますが、同じところに何分も当てる行為は危険です。なので十分に注意を払った上で処置をお願いいたします。

 

肌のターンオーバー(新陳代謝)

LlmmTdaXpDkzQia1449113466_1449113530

日焼けで肌が黒くなるのは、紫外線を浴びることでメラニン色素が肌に大量に作られることが原因です。

焼けて黒くなった肌を元の白い肌に戻すためにはメラニン色素の生成を抑制、または排出をする必要があります。

参考記事:なんで私は黒くなるの?肌が黒くなる理由!

 

そこでターンオーバー(新陳代謝)の出番です。ターンオーバーとは表皮が生まれ変わり、古い表皮がアカとなって剥がれるのを繰り返すことです。

これによりメラニンを含んだ角層も徐々に落ちていくので、次第に日焼けした肌が白く戻っていきます。

 

早く肌を白くしたい場合

LlmmTdaXpDkzQia1449113466_1449113530

このターンオーバーを活発にして早めることが日焼けした肌を白く戻す一番の方法です。ここからはターンオーバーを活発にして早めるためにできる対策について挙げていきます。

 

美白化粧品を使う

美白化粧品は肌のなかでメラニンが作られるのを防ぎ、ターンオーバーを促進させる作用があります。美白化粧品を選ぶ際は、その作用を働かせる成分を多く含むものを使ってください。

参考記事:美白美容日焼け止めのメリット・デメリット

 

しかし、実際店頭に並んでいる化粧品には、その美白成分が入っていることが少なく、「ホワイト○○」と書かれていて、美白をイメージさせていても、あまり効果がないものばかりです。

そこで一つの指標として、「薬用美白」と書かれた化粧品を選ぶようにしてください。こう書かれている化粧品は、先ほど述べた成分が十分に入っています。

 

例えば、ポーラのホワイティシモです。こちらの日焼け止め、美白化粧品は日焼け止め効果のある美白化粧品なので、一石二鳥です!!私が使ってきた中では一番オススメ!


肌を白くしたい方に→ポーラのホワイティシモ


黒い肌が嫌な方はチェック

 

飲む日焼け止め「ポルク」で体内から促進

飲む日焼け止めとは、読んで字のごとく『飲むことで日焼けを防ぐもの』です。え?そんなのあるの??っと思われるかもしれませんが、既に欧米諸国では一般常識になりつつあります。

また日本でも2016年の初夏から流行ること間違いありません。前々からヘリオケアなどの飲む日焼け止めはありましたが、正直そこまで認知されていませんよね。

 

しかし飲む日焼け止めは「塗るタイプ」よりも持続性や効果性、また黒くなった肌を白く戻すための『肌のターンオーバー促進性』が非常に高いのでおすすめしています。

中でも一番おすすめの飲む日焼け止めは最近インスタグラム等でよく見かけるポルクです。たった「飲む」だけで塗り忘れやムレができることなく日焼け対策が可能です。

*ポルクは薬品ではなくサプリメントなので副作用等はございません*

 

ピーリングでメラニンの排出を促す

ピーリングとは皮膚を剥がし、再生させることで肌を正常な状態に戻すことです。これを行うことで古い角質が除去され、ターンオーバーを早めることができます。

ピーリングで代謝を促すのは一種の若返りとなるので、しみや小ジワの予防にも繫がりますよ。あまり頻繁にやりすぎると肌が荒れる原因となるので週に1,2回に控えるようにしましょう。

 

また、日焼け後の肌がヒリヒリしている時はピーリングは絶対にNGです。

肌のヒリヒリが完全に治ってからにしてくださいね。もちろんピーリングの後はクリームや化粧水でケアすることを忘れないように!!

 

運動を行う

運動を行って、血行を良くすることもターンオーバーを早める方法の一つです。特にウォーキングやスロージョギングなどは代謝が良くなり、汗をかくことで老廃物の排出もできるので、オススメです。

もちろんこの時、日焼け対策をするようにしてくださいね。なるべく日が当たらない夕方以降、または、ジムに通うようにしてください!

 

睡眠を十分に確保する

どんなに日焼けのケアしていても睡眠を十分に確保しないと効果は半減してしまいます。最低でも1日6時間は寝るようにしてください。

また、就寝時間がまちまちだと体内時計が乱れて成長ホルモンの分泌に影響が出るので、同じ時間に寝て、同じ時間に起きる規則正しい生活をすることが大切です。

 

まとめ

LlmmTdaXpDkzQia1449113466_1449113530

以上4つの対策を行うことでターンオーバーを早め、日焼けした肌を迅速に白く戻すことが可能です。

日焼けと言えば、大概、予防になりますよね。もちろん日焼けをする前に日焼け止め等を使って、焼けないことが一番大事です。

 

しかし、黒くなってしまったからと言って、すぐに諦めてしまうのはもったいない!!美白美容日焼け止め等(ホワイティシモ等)を使えば、そこからでも美白に戻ることが可能です。

もしも夏場の日焼けでいつも困っている方は一度お試しください。下記の記事にて美白美容日焼け止めを紹介しています。

▶︎▶︎参考記事:薬用美白日焼け止め『ホワイティシモ』の効果!

 

 - 日焼けの基礎知識